GX」とか「GX経済移行債」って知ってますか

 CO2を出さない社会を目指す動きをGX(グリーントランスフォーメーション)といいます。
GXを実現するために日本では150兆円くらい必要と言われ、その一部20兆円を「GX経済移行債」という名で国債のような債権を発行して投資家から資金調達する目論見です。
 特徴的なのは、償還時の財源の一部として、CO2を排出している企業から徴収した賦課金をあてることです。
これは炭素税のような企業規模に乗じてかかる税金と同様なので結局は消費者への価格に影響されると予想されます。防衛費、子育て費と同じように増税すると国民から避難を浴びるので環境に対してはまずはマイルドに徴収しようとしているようです。

GX経済移行債のイメージ